« [時の市] Tokinoichi 令和元年 秋 | トップページ | [Aomorelation 2019] アオモリレイション 2019 »

[一人修学旅行 in 東京] Alone Trip in Tokyo #1日本橋

Dsc9965


☆[一人修学旅行 in 東京] Alone Trip in Tokyo #1日本橋☆
   [夢二港屋ゆかりの地]の石碑上部の写真
☆撮影=Sony Cyber-shot DSC-WX60☆


2019年10月消費税も上がったばかりのタイミングでもって
[一人修学旅行 in 東京]などと勝手に題しつつ・・・かれこれ
13年ぶりとなる東京行きを決めたのはその1週間程前・・・
そもそものきっかけは3月に映画[バスキア 10代最後のとき]
を観た後その映画がらみの検索か何かで[バスキア展]が東京で
開催されると知り・・観に行きたいと思ったからだった・・・
しかし実際に行くのを決めたのはその[バスキア展]のはじまる
3日前にギリギリで図録付きチケットをGET出来たとこからで
そうなると・・もう行くしかないなって感じで本当は9月中に
行けたら良かったものを・・・交通手段の高速バスもホテルも
どんどん予約が消えてってしまいには10月入って消費税値上げ
直後っていう・・そうなったらなったでもういつ行ってもいい
もんだけど・・他の展覧会もいくつか観たいものがあったので
そこに合わせて10月入ってまもなくの二泊三日の旅を決めた!!


青森からは一人[水曜どうでしょう]気分でもって・・青森駅前
から夜9時出発の夜行バス[ラ・フォーレ号]に乗り東京へ・・・
以前は東京駅の発着は八重洲南口だった[ラ・フォーレ号]だが
今はディズニーランドまで行くらしく朝の東京駅着は日本橋口
になっていた・・・ということで着いたらまず駅構内のお店で
朝食をと思い・・・当たりを付けて行ったものの・・・自分が
降りた場所がわからず・・・いいだけ[Google Map]で調べて
もはや行った気にさえなっていた場所で肝心の日本橋口さえも
探せず仕舞にはちょうどやって来た清掃中のお兄さんへ聞いて
日本橋口へ入るも地図上では見れなかった駅の改札口ラッシュ
でもって・・・ただ彷徨うばかりで・・・その結果また最初に
バスを降りたとこへぐるりと回って出てしまったようだ・・・
なので・・・ここはもういったん食べることはおいといて・・・
日本橋方面にあるらしい[竹久夢二ゆかりの地]へ向かう・・・


東京駅日本橋口をまっすぐ出た後の信号を渡り右手に進むと
[呉服橋]があり・・その先の[みずほ信託銀行]前の石碑・・・
思ったより小さいけれど夢二の絵ですぐそことわかる場所!!!
[港屋絵草紙店]の絵と[宵待草]の詩歌が刻まれた石碑の下には
[夢二港屋ゆかりの地]について刻まれているらしいのだが・・・
石碑の模様や細めの文字なので現地では何が書いてあるのか
よく見えなかった(撮った写真を見てなんとか判別可能・・・)
さらに石碑の上部は黒い御影石で鏡のようになっているゆえ
写真を撮る時は斜めの角度からでないと自分まで写り込んで
しまうので・・・朝早くからオフィス街の中で通勤中の人達
やジョギングする人が通って行く中・・・ビルの前で怪しい
ヤツがああでもないこうでもないと体を斜めにしたり・・・
首をかしげたりしながら何かしら撮っている姿は相当ハズイ
かもと・・我ながら思いつつ・・・100年前の夢二の面影を
その地に馳せ・・・なんとか残した数枚の写真だった・・・・・・


※次回[一人修学旅行 in 東京] Alone Trip in Tokyo #2へ続く


※[ 一人修学旅行 in 東京] Alone Trip in Tokyo #1日本橋 ]については
☆[KEI]BLOG[日々これOK(2019/10/31)]に詳細記事&写真アリ☆


☆[KEI]BLOG[日々これOK]&[音戯草子]もアリマス☆

 

|

« [時の市] Tokinoichi 令和元年 秋 | トップページ | [Aomorelation 2019] アオモリレイション 2019 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [時の市] Tokinoichi 令和元年 秋 | トップページ | [Aomorelation 2019] アオモリレイション 2019 »